記事一覧

川路大警視のマッポ心得

【 民主警察の日日ニュース 】 大阪府警天王寺署警察署協議会会長 女児にわいせつ 2017/07/23 福井県警巡査が信号無視で逃走 2017/07/21 警察庁、今年上半期の懲戒者公表 2017/07/20 同僚婦警の下着を盗む 徳島県警鳴門署の巡査 2017/07/20 逮捕した男の妻を手篭めに 京都府警山科署の巡査部長 2017/07/20 京都府警巡査 同僚婦警をストーカー 2017/07/20 沖縄県警糸満署の巡査長 女子中高生3人を少女買春 2017...

続きを読む

警察は偉いのです

【 警察は国家サラリーマン 】気をつけよう「甘い言葉」と「警察官」【警察庁、上半期の懲戒者は122人】 2017年7月20日(木) 警察庁は20日、今年上半期(1~6月)に懲戒処分を受けた警察官と警察職員は122人と公表した。 処分内容は免職12人、停職35人、減給56人、戒告19人で、逮捕者は29人。 処分理由の内訳は「異性関係」が最も多く39人(昨年同期比10人減)で、「窃盗・詐欺・横領」25人(同7...

続きを読む

銀行の「儲けるためなら何をしてもいい!!」

【 カードローンで稼ぐメガバンク、自己破産誘発 】 貸金業者が債務保証する銀行版サラ金 2017/06/06■2017年4月21日付け朝日新聞から 消費者金融が裏で支えるカードローン 今や銀行の収益源 氏名、住所、勤務先、収入、他の借金の有無などを記入して送信。審査結果は1時間あまりで電話で伝えられた。限度額は300万円、金利は年7・6%。免許証を持って、銀行のATM(現金自動出入機)コーナーに行けば、専用の機械でお...

続きを読む

警察の「捜査といえば何でもできる!!」

【 署員殴られ腹いせ調書 】覚醒剤事件で調書を作文、公判でも偽証証言2017/06/22 覚醒剤事件で逮捕された男性は平成24年12月、大阪府警堺署の留置場で署員を殴ったとして公務執行妨害で現行犯逮捕、同署員らと警部補の指導により虚偽の調書が作成された。公判でも偽証証言をした。男性は、精神的苦痛を受けたとして大阪府と国に損害賠償を求めた控訴審で、大阪高裁、田川直之裁判長は府に6万円を支払うよう命じた。【 反抗...

続きを読む

コイケ&キクチの日光さるマッポ

【 コイケ&キクチの日光さるマッポ 】犯罪無関係の口座を凍結 誤りを認めないコイケ&キクチ「教えて!goo」 に早速反響が・・・9月23日付毎日新聞に、『振り込め詐欺 無関係の口座凍結が2008年以降487件』という記事がありました。この法律は、犯罪利用が疑われる金融機関の口座取引を、強制的に停止(口座凍結)する制度のようですが、記事によると、法律が施行された2008年6月以降、犯罪と無関係だったとして凍結が解除された...

続きを読む